ハゲ・薄毛育毛活動

チャップアップに含まれる成分の役割とは?その評価はいかに

チャップアップに含まれる成分の役割とは?その評価はいかに

チャップアップには育毛のための色んな成分が含まれているのはもちろん知っているでしょう。

チャップアップだけじゃなく他の育毛剤も同様に色々な成分が含まれている。

血行促進や薄毛の原因の発生を予防するなどなどね。

それぞれの成分ごとに色んな役割があるんだけど・・・

オトウサン
オトウサン
それってマジ?

というのを調べてみたんだ。

調べ時のポイントは2つ。

1.研究データはあるのかな?
⇒あるのはあるんだろうけど、世間に公開されているのかいないのか?それもひとつの信頼性だと思うしね。

2.他の育毛剤でも使用されている?
⇒他の育毛剤でも使用されているってことは定番、あるいは必須くらいの存在って言えるんじゃないの。

この2つ。

またなんで調べたのか?というゴールについては、

オトウサン
オトウサン
チャップアップで育毛活動のモチベーションを高めるため
オトウサン
オトウサン
チャップアップはすげぇ!頼りになるぜ!計算されているぜ!

そんな気持ちをもってやれれば前のめりで継続したくなるでしょ。

ポジティブな心こそ毛をもたらす、心から刺激して活性化させようと思っているんだ。

ジンゲルシックス(ショウガエキス、ショウキョウチンキ、ショウキョウエキス)

ジンゲルシックス(ショウガエキス、ショウキョウチンキ、ショウキョウエキス)

赤ショウガから抽出したエキスのこと。
チャップアップのシーテック株式会社による独自のエキスなんだってね。

育毛成分「6-ジンゲロール」が、黄色ショウガエキスの約2倍も含まれるというハイスペックな成分だ。
2倍のもととなる黄色ショウガエキスは、ショウキョウチンキ又は、ショウキョウエキスと表記される成分で、ショウガの根茎から抽出されたエキスのこと。

エキスの主な役割としては血行促進というのが一般的に示されている効果。

日本食品分析センターによる分析結果にも記載されているんだね。

業界を越えて、こういった分析結果が出ているわけだから、正しい効果として理解していいんじゃなかろうか。

ここで終わらないのがチャップアップ。

チャップアップとしてはこのショウガエキスの中に6-ジンゲロールというい成分に注目していると。

これが育毛に貢献するという結果をつかんだから。

そして、これがチャップアップに使用されている赤ショウガだと2倍以上含まれていると。

だからこそ育毛に期待大ってことなんだね。

6-ジンゲロールは薄毛のディフェンスとオフェンスの両面で活躍

じゃあ6-ジンゲロールって具体的にどういった貢献をするのか?というのが気になるところ。

これは、ひがし内科クリニック院長 東幸助先生監修の記事に書かれているんだ。

育毛作用に貢献する理由。

  • AGAの原因となる物質の発生を抑えてくれる。
  • 毛の成長に必要となる毛乳頭細胞、成長因子を促進させる。

薄毛のディフェンスとオフェンスの両面で活躍してれるという特徴があるということ。

育毛に対してすごく直接に関わっている成分と言って良いんじゃないかなと思う。

ちなみに、チャップアップのような赤ショウガ抽出ではないけれど、ショウキョウチンキを含む育毛剤はいくつかあるんだ。

・髪殿
・HMENZ 育毛剤
・モウガ

こういった育毛剤。

思ったよりも少ないなぁという印象なんだけど、名だたる育毛剤でも使用されているので、効果に対する評価はまんざらでもない。

センブリエキス

センブリエキスはセンブリの全草から抽出したエキスのこと。

漢方としても利用されてきたエキスで、古くから育毛効果があるとして扱われていたんだ。
要するに育毛業界の老舗の成分と言っても過言じゃない。

チャップアップではどういった意味で含まれているかというと、血行促進による育毛効果というもの。

狙いはあくまでも血行促進だってことになるんだ。

あくまでも血行促進。

とある、臨床試験結果によると育毛効果については個人差があるとされるものの、統計的には認められないという結論が出ているようです。

ただし、チャップアップで意図している効能である血行促進という意味においては認められているとのこと。

ちなみに、センブリエキスを含む育毛剤はいくつかあるんだ。

・薬用育毛剤HG-101
・ポリピュアEX
・プランテルEX
・イクオス
・FUEKO

こういった育毛剤。

印象としては多いね。育毛剤の基本成分なのかもしれないね。

トコフェロール酢酸エステル

トコフェロール酢酸エステルとはビタミンE誘導体の一種というもの。
なので、これもセンブリエキスと同様に血行促進が目的の成分だ。

チャップアップにも血行促進としての役割で記載されているよね。

ちなみに、トコフェロール酢酸エステルを含む育毛剤というと。

・浸透型発毛促進剤 ナノアクションD
・リアッププラス
・プランテルEX
・リアップX5プラス
・イクオス

ちょいと注目があの育毛ではなくって、発毛効果が認められているミノキシジルを配合しているリアップにもトコフェロール酢酸エステルが含まれているってこと。
リアップでも役割としては血行促進として取り扱われているんだ。

このリアップでも取り入れられているってことを知り、トコフェロール酢酸エステルの血行促進のパワーに対する信頼が高くなってしまったのはオトウサンだけだろうか。

D-パントテニルアルコール

D-パントテニルアルコールね。
これはチャップアップでは発毛促進の役割で含まれている。
発毛を促進させる作用で育毛効果が期待できる、とされているんだ。
これ結構大役じゃね。

どんな成分なのかというと、水溶性ビタミンの一種、ビタミンB5(パントテン酸)の誘導体であると。
パンテノール、プロビタミンB5なんて名称で記載されていて、化粧水や美容液、保湿クリームなどなど、化粧品にもよく利用されている成分なんだ。

さてさて、D-パントテニルアルコールを含む育毛剤というと。
・リアップX5プラス
・薬用アン育毛剤
・MC-Ⅱ 薬用育毛剤

RELATED POST