ハゲ・薄毛育毛活動

コンプレックスで育毛するんじゃなくって美意識の表現だ。ポジティブにいこうぜ

コンプレックスで育毛するんじゃなくって美意識の表現だ。ポジティブにいこうぜ

よく、ストレスが多いと禿げるって言うでしょ。

ストレスによって身体は疲弊するもの。頭皮というパーツ単位でももれなく疲弊しちゃっている。

メンタルこそ個人差が出る。

だから、いくら評判の良い育毛剤や育毛方法があったとしても、自分には合わないというのは当然のこと。

育毛活動中はポジティブを意識することが不可欠。

育毛剤というよりもポジティブこそが育毛の結果を左右するとまじで思っている。

ストレスを回避するから身体及び頭皮の疲弊も回避できる。

継続しなきゃって気持ちがストレスになってるよね

育毛に必要なのは何といっても継続ありき。

継続って何気にストレスを感じやすいもの。

疲れていても、忙しくても、やらなきゃいけない、その迫られた感覚こそがストレス。
中々結果につながらないことに不安になり、それでも手間をかけて育毛をやらなきゃいけないと感じてします。

もうハゲまっしぐらのメンタルなんだ。育毛活動をすればするほど、ストレスを抱えることになる。

なんのための育毛なのか。

育毛という美意識の高さをほめるべき

せっかくやっているんだから、毛が育たないとしても、減らすこと自体を遅らせているのは間違いないんだ。

だって頭皮や毛根に良いことをやっているからね。これは紛れもない事実だ。

良いことをやっている。

今まで放置していたところから、良いことをやっているという実績がある。

小さいながらも自分自身の生活習慣が変わったという結果が出ているわけなんだな。

育毛活動に大事なことは育毛をポジティブに感じられることをどんどんやっていくこと。

例えば、育毛しているって美意識の高さでしょ。この意識の高さはしっかりと敬うべき。

デメリット?そんなものスルー。手にした育毛剤の良いところばっかり見よう

さらには、手にした育毛剤を最高のパートナーとして信頼を置くべき。

盲目的に信じるのは危ういけれど、自分が手にした育毛剤に対しては当分の間は育毛剤の特徴に酔いしれることだし、メリットにガンガン注目していくべき。

実感できないから、不安になって、イライラしちゃあ悩んで始めた薄毛が逆促進されちゃう、これは本末転倒。

育毛している自分を美意識高いと敬うべきだし、手にした育毛剤や育毛方法をパートナーとして疑いの念を捨てなきゃいけない。

意識は高いし、手にした育毛剤に対しては最高のパートナーと出会えたと幸せをかみしめるべき。

オトウサンの場合はチャップアップを選択し育毛活動中なわけだけ。

RELATED POST