みまもりケータイが故障した。修理or買い直しorその他どれを選ぶ?

みまもりケータイが故障した。修理or買い直しorその他どれを選ぶ?

みまもりケータイが故障した

みまもりケータイが突如電源が入らないとういことに。

これといって落としたりしていないし、ご近所さんにみまもりケータイ用のケースも作ってもらってカバーしてたのに。
突然電源すら入らないようになってしまった。

前兆のようなものは無かった、
聞こえにくいとか、ノイズが入るとか、どこいっても圏外だとか、
そんな症状はひとつも無かった。

夜寝る前に充電器に設置し、
朝見たら画面が真っ暗、直接ケーブルを差してみたけどもうんともすんとも言いやしない。

ケーブルにトラブル?
だからケーブルを新たに買ってきたよ。
それでもうんともすんとも言わない。

ということでソフトバンクに持ち込んで対応してもらおうと。

あんしん保証パックライトに未加入

まず告げられたのは、バッテリーの問題かなということで、色々バッテリーを変更してみたけど電源が入らないということ。
ほぼ内部でなんらかのトラブルが起きているので修理に出すしかないですと。

その際の費用は…
あんしん保証パックライトが未加入なので、修理をするには全額自費になりますと。

あんしん保証パックライト

これはこちら側があんしん保証パックライトを付けなかったから当然の話。

あんしん保証パックライトとは?

月額利用料 300円
サービス内容 ・故障保証サービス
・破損保証サービス
・水濡れ・全損保証サービス
・盗難・紛失保証サービス
・電池パック/内蔵型バッテリー交換
故障保証サービス ボタンを押しても反応しないなど、万が一の故障時の修理対応
修理対応負担額:0円
破損保証サービス 塗装剥離や傷など、外装破損時の外装交換対応
3,000円
水濡れ・全損保証サービス ・外装交換なし:5,000円
・外装交換あり:8,000円
盗難・紛失保証サービス 盗難・紛失などのトラブル時の対応
電池パック/内蔵型バッテリー交換 ・電池パック:1機種につき電池パック1個を無料で進呈
・バッテリー交換修理代金を1回割引一律3,000円割引

あんしん保証パックライトは1年以内?

もし、あんしん保証パックライトを付けてたら結構負担は減ったの?とソフトバンクの店員さんに聞いてみたところ、そもそも加入していても1年以上経過しているので適用されなかったですと。

なんじゃそりゃ。

後で調べてわかったことだけど、月額300円払っているんでしょ?
でHP見たら1年以上経過していたら適用されないって書いていないんだけどどういうこと?

俺に気をつかってそんなこと言ったのかな?

まあそんなことより結局修理は全額自費だとね。

修理費用は後ほど連絡

修理費用

修理費用については改めて連絡をくれるということ。
その際に料金を確認し、修理するしないを決めてくださいね、と。

恐らく1万~といった金額になると予想されると。
あくまでも予測です、と何度も念押しされた。

修理代の最終見積もり

後日連絡をもらった結果は1台あたり16,000円の修理代になると。
内部の基盤が故障しているからというもの。

それも2台出して、2台ともね。
まじかよ。

新規で契約して分割払いでみまもりケータイを得る

みまもりケータイ

修理で一括で修理費用を支払うのが急な出費で負担に感じる、とする場合。

例えば新規で契約しなおしてもいいの?とソフトバンク店員に確認したところ。
もちろんそれは問題無いです。

ただし…

みまもりケータイの在庫が品薄過ぎて、
早くても1ヶ月かかる可能性があります。。。と。

う~ん。
在庫が無いんだ。

なんだよ。

ということで、在庫も無く、修理台を払うのが少々ご不満なので、
それなら他の選択肢を考えるのもありだと思ったわけです。

その選択肢というのが…

1.中古でみまもりケータイを購入する
2.スマホにみまもりケータイのSIMを入れる(スマホを別途用意する)
3.単純に格安スマホを購入して子供に持たす

この3つの選択肢を検討しようと思ったわけですね。

1.中古みまもりケータイを購入する

中古みまもりケータイなら、
3,000~8,000円程度で手にすることができる。

中古みまもりケータイ

けどタイミングがすごく大事な気がする。
中古で探すとなるとフリマ系のサイトになるんだけども、
8月時点ではメルカリやラクマでは出品されていない状況。

恐らく、みまもりケータイのニーズが高まるであろう年末~春にかけてに出品が増えると思われる。
このシーズンがみまもりケータイ自体の需要も高まるからね。
先輩みまもりユーザーが売りに出すのも自然な流れなので。

2.スマホにみまもりケータイのSIMを入れる

割と簡単にみまもりケータイのSIMを通常のスマホに使用できるみたいです。

例えばこの動画。
実際にみまもりケータイのSIMを使ってドコモのiPhoneに設定しています。

こんな感じでやれそうです。

ただ決定的に注意しなければいけないことがあります。

通話料とネット等のデータ通信料のこと。

電話の機能
電話の発着信、登録件数の制限は本体としての機能なので、制限は無くなる。
みまもりのsimはホワイトプランとして扱われ、1:00~21:00の無料時間もそのままである。
通話料もホワイトプランと同じである。

(情報元:みまもりケータイsimをスマホに: かくいちの携帯関連備忘録)

電話にかかわる通話料についてはさほど気にすることは無さそうです。

それよりも気にすべきはデータ通信料。

通常のホワイトプランではウェブ使用料300円(S!ベーシックパックと言わなくなってた)が必要なのだが、みまもりの契約ではすでに含んでいるので、追加費用無しでSMMが利用できる。
青天井の危険もある諸刃の剣(契約的に通信しないという選択肢が無い)

(情報元:みまもりケータイsimをスマホに: かくいちの携帯関連備忘録)

パケットの制限が無い状態。
使えば使っただけの通信料を請求されることになる。

高額請求キター!
と明細に度肝抜かされる可能性がある。

子供に渡すとなると尚更ですよね?
これはまずい。

選択肢としては無理がある。。。

3.単純に格安スマホを購入して子供に持たす

結局、
3.単純に格安スマホを購入して子供に持たすを選ぶことに。

その方がメリットも多いと思ったから。

1.価格のメリット
2.耐久性のメリット

価格面でいくと、
1台10,000円出せばスマホを購入できるし、格安SIMで契約すれば月額的にもみまもりケータイくらいに抑えられる。

耐久性でいくと、
尚且つ今回子供たちのみまもりケータイの故障は落下等では無いものの、子供に持たせるならそれ相応のタフさが必要だと思う。
それでいくと、スマホの方がケースも充実しているのでタフに守ることができるということ。

後はこれまで疎遠だった格安SIMについて知る良い機会だなと思って。
自分は今ソフトバンクで契約しているんだけども、見直すのが面倒なタイプなので馬鹿みたいに大手キャリアのままでなんと月々10,000万円以上ケータイ代で払っちゃってます。
変えよう、変えようとは思っているんですけどね。

格安SIMについてややこしそう、めんどくさそう、みたいに調べるのを避けていたんだけども、
今回を機に格安SIMについてどんどん調べるのもありだなと、そういうモチベーションになったので。

そしてそして、またみまもりケータイを持たせるっておもしろくないな!という自分のモチベーション。
何か新しいものを持たせた方が、何か良い広がりが生まれるんじゃないかということ。
(もちろんスマホにすることで面倒も増えるかもしれないが・・・)

次はどこでスマホを購入するか?どこのSIMと契約するか?

格安スマホを購入して子供に持たすという方向で、次にすべきことは2つのことです。

1.どこでスマホを購入するか?
2.どこのSIMと契約するか?

この2つ。

この2つはまた別でまとめます。

育児・親子関係カテゴリの最新記事